自己啓発

2009年11月27日 (金)

あと1か月、今年の目標♪

1月3日に立てて、はじめて1年間掲示して眺め、実践に努めた2009年のアリーは…という過去形の目標。過去形で記すことで、少し脳をだまして実行させてしまおうという試みでもありました。

いよいよ今年も残すところあと1か月。ひとまず振り返って、ラストスパートをがんばろうと思います。

○仕事
・上司のマネジメントと部下の強み育て … 80点
・残業時間の縮減 … 50点
・将来像 … 70点

○家庭
・家族の結束強化 … 90点
・親戚づき合い … 80点
・泊りがけ家族旅行 … 100点

○健康
・睡眠時間の確保 … 60点
・BMI、体年齢、筋肉量 … 70点
・持病の観察、管理 … 100点

○趣味
・ブログ、mixi … 80点
・アンティーク、布の手作り … 50点
・手芸作品の制作 … 20点

○地域、交際
・PTA役員になる … 0点
・自宅に友人を招く … 0点
・会社、地域以外の交流 … 30点

○自己啓発
・リスクをとる行動力 … 50点
・座右の銘を念頭に置いた生活 … 90点
・自分の強みを活かすための学習 … 80点

○経済
・毎月の家計費の把握 … 60点
・保険、貯蓄方法の見直し … 50点
・住宅費、教育費についての中期的見通し … 90点

集計 1300点/2100点
達成率 62%

できている項目と難しい項目との落差がすごいですそれでも、6割達成。思ったよりもいい線いっていました。

目標を立てること、毎日目のつくところに貼っておくことの大切さを実感した1年。少しでも達成率をアップするように、12月を大切に過ごします。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

マス目で行動科学

石田淳さんの行動科学の本を何冊か読んで、日常生活に取り入れています。

今月中に9件の資料をまとめないといけないので、TO DOリストの片隅に1㎝角のマス目を9つ作ってみました。1件仕上げるごとに、1つのマス目を緑の蛍光ペンで塗っていきます。

コストほぼゼロ。これだけですが効果は抜群!やらないよりはやった方が断然よいですね。

2つのマス目が鮮やかな緑になりました。あと7つ、頑張ります

| | コメント (2)

2009年1月 4日 (日)

2009年の私は…

実家の新年会(於我が家)で一人ずつ「今年の目標」をスピーチしたのですが、私は口ごもってしまいました。

そう言えば、まだ目標を立てていなかった(汗)

慌ててパソコンを開いたら、昨年の目標がテキストで保管されてるではないですか!すっかり忘れていた。恐る恐る2008年の目標ファイルを見てみると…

12個の目標を立てて1年後の達成2個、未達成10個、達成率17%。う~ん、ことごとく達成されていませんでした

そもそも目標を立てたことすら忘れていましたから、2個達成できただけでも○なのかも。

今さらながら、
1STEP  目標を立てる
2STEP  期→月→週→日の行動におとす
3STEP  最適なスパンで確認と評価
4STEP  目標の修正

というサイクルが必要だと反省しました。

私の場合、鼻息荒くとりかかっても、(過去の経験から)まず続かないと思うので。

2009年はとりあえず、

・仕事
・家庭
・健康
・地域・交際
・趣味
・自己啓発
・経済

という7つのカテゴリーごとに、マインドマップ風に思いついた3つの目標を「過去形」で7×3=21個書き出しました。過去形にしたのは、自分の脳をさりげなく騙すため。達成率が上がるらしいです。

「2009年のアリー(本名)は…(1月3日現在)

○仕事
上司を的確にマネジメントし、部下の強みを育ててB評価以上を獲得した。」

などと21個の目標をA4版1枚に印刷し、宝地図ボードに貼りました。どの目標も自分の現状から適切な距離のあるものにして、1年以内に多少がんばれば達成可能な感じです。

過去形で書いたので、すでに達成したような気にもなってきて。後はSTEP2以降を着実に実行します

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

新年会で勝間本の布教活動!?

我が家の新年会で、私&弟2人(真ん中と下)で自己啓発の情報交換をしました。

よく考えてみると、実母は

道は開ける 新装版 Book 道は開ける 新装版

著者:デール カーネギー,Dale Carnegie,香山 晶
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とかをボロボロになるまで読んでいた人だった…。実母に大いに反発していた私は、長らく自己啓発アレルギーだったのです。

今、それが姉弟で自己啓発の情報交換とは。恐るべしDNA。そもそも自己啓発を始めたのも、上の弟(今回は不参加)から

7つの習慣―成功には原則があった! Book 7つの習慣―成功には原則があった!

著者:スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を勧められたことがきっかけだし。上の弟の勧めで今日集まった全員が「7つの習慣」を読んでいたのは微笑ましかったです。家族には幸せになってほしいもの!

昨年、勝間本いいよーと真ん中の弟へ言っていたからかどうか、彼はグーグル化など数冊の勝間本を読んでいるとのこと。ストレングスファインダーやFeBeを紹介してみました。

英語ができないと得られる情報が少なくて不利という話で、3人で大いに盛り上がり。

下の弟とは女性の自立というテーマの延長線上で、

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022) Book 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)

著者:勝間 和代
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を超勧めたら、持ち帰りました。男が読んでもいいの?と言うので、モチロン!今は若い男性にも人気の本なんだよー、と説明。

女性が20代で絶対に読んでおいた方がいいし、独身男性にも読んでもらいたい本なので、思いっきり布教活動しちゃいました。(周囲の若い女性にも勧めてね!)

♪お知らせ♪

真ん中の弟は横浜駅でストリートミュージシャンをしていて、100回目の記念ライブは1月12日(月)夜 横浜駅西口高島屋前の予定。私も駆けつけます!詳しくは…

♪ストリートミュージシャン≪きみ≫の『よわい自分に笑顔で勝つ!』PC&ケータイホームページ~♪

姉バカが多少なりとも入っておりますが、≪きみ≫の楽曲はとっても良いです。お近くの皆様、毎週月曜日夜 ぜひ一度はお立ち寄りください。

~きみ☆1st DEMO CD『START☆』~重松啓さんの編曲も最高に盛り上がっています!私も、もちろん毎朝聴いています。

興味のある方は、ライブ会場で。又は、私までengelc7@gmail.comメールください。

収録曲はこちら↓

・花火
 サビの部分がとてもせつない失恋の曲
  夏にお勧め

・SNOW
 アリー一押し。頑張る自分への応援歌
  冬にお勧め

・きみは永遠の鳥になる
 きみ一押し
  大好きな人に歌ってもらいたいバラード

・ファイト!
 とてもノリの良い歌
  ライブでも超盛り上がるとの噂あり

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

相手はエスパーでないから、言わなければわからない

「相手はエスパーでないから、言わなければわからない」

某WMサイトの忘年会の主催者挨拶で、勝間和代さんがおっしゃった言葉です。

ご本人の著書でも目にしたような???どこと引用できずにすみません。あまりに名言なので、忘れないうちに書いておきます。

きちんと伝えもしないで、ああでもない、こうでもないとウジウジ悩んでしまうこと、公私ともに以前の私は多かったです。自己啓発を続けるにつれ、少なくなってはきていますが。

内向きに考えをつき詰めていくと、精神衛生上よくないです。

自分の考えはしっかり表明した上で、相手方から思うような反応が得られなかったとしても凹まない。少なくとも、言わずに「察してくれない…」と愚痴っているよりはずっとよいと思うのです。

| | コメント (2)

2008年12月 5日 (金)

夢のような時間「第1回 Chabo!著者と読者の集い」

印税寄付プログラム「Chabo!」第1回ファンの集いへ行ってきました。

当日は主催者勝間さんのファンというつながりで、ママ先生のあきのり♀さんやそのご友人しょーちゃんさんとも初めてお会いできて、夢のような時間を過ごしました。

集いは3部構成で、第1部が勝間さんとChabo!の寄付先であるJENの木山さんによるスーダン視察報告でした。一見地味目な第1部ですが、非常に考えさせられました。

識字=思考だから、文字が読めないと自分の思考を伝えられないのだという勝間さんの言葉。当たり前に小学校で文字や計算を覚えていく息子とスーダンの子供たちとの格差。

「一人一人は等しく重い」「いつまでも彼らを支援していられない(支援しなければならない人たちは続々といる)ので、彼ら本来の力を引き出す、自立を支える活動が必要」というお二人からのメッセージ。

日本に生まれた私たちは何ができるのか?細々とでも継続して考え、自分のできることから実行していくことが大切だと理解しました。

続いて、第2部はChabo!に参加して印税を寄付されている著者、久恒啓一さん、山田昌弘さん、竹川美奈子さんによるパネルディスカッション。第3部は同じく神田昌典、和田裕美、勝間和代さんによるもの。

タイトルはズバリ「夢を叶える私の方法」

もう、書ききれないほどの気付きをいただきましたが、特にピン!ときたフレーズを集めてみました。

久恒さん:毎年正月三が日で計画を立て、5月に修正(できていないから…)→年末に○△×と評価する。これを30年続けてきた。

山田さん:節目節目に出会いがあり、誘われてやってきた。大学教授の世界では大先生にいじめられたこともあったが、それが「ペットも家族」という新しい家族の考え方をアピールする仕事にもつながった。

竹川さん:メモ魔。とにかく書いておく。長期・短期の目標を毎年手帳に書いておく。小さいことでも周囲に話しておくと、関連する仕事がきたりする。目の前のことを一つ一つやる。

神田さん:とにかく目標を文章にして書く。これをできている人は少ない。「非常識な成功法則」出版の2001年頃と現在とではネット環境が違う。今やネットは当たり前のインフラになり、10年かかった人脈が数か月でできる時代になった。日本に生まれたということは夢を叶える資産を持つ国に生まれたということ。来年は希望を持った人に追い風である。ものすごく大きいことができると思うこと。

和田さん:続けることがテーマ。小さいことでも信じて死ぬまで続けること。大丈夫と言われたらダイジョーブ。単純に。

最後に、本日の出演者全員で今後のChabo!について一言ずつメッセージがあり、大盛況のうちに終演でした。

著者の皆さんは、それぞれさすがベストセラービジネス書作家!というオーラが漂っていましたが、特に神田さんのハイテンションなポジティブワードと和田さんの癒し系なトークに初めて触れて感激しました。

幸運なことにパネリスト6人のサイン入り

私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド Book 私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド

著者:Chabo!を応援する著者の会
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

も会場で購入できました。

自分の中にエネルギーが蓄えられた感じです。もっともっと楽しく、自分のため皆のために精一杯生きていくぞ~!と強く決意した夜でした。

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

身の程を知る

FeBe オーディオブック「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」を時々聞いています。

最後の方で著者の福沢氏、勝間氏の対談が収録されていますが、「身の程を知る」という話がとても印象的でした。

上記の紙の本が出版されたとき、出版記念セミナーへ参加したのですが、そのときも同様の視点からのお話があり、なるほど~!とたいへん参考になったのです。例えば…

・難関の国家資格を何年も受け続けている
・新卒時からずっとコスト・センター(ノンキャリア路線)を歩いていて、急にプロフィット・センター(キャリア路線)になりたいと思い立った

などの場合、「身の程を知る」という考え方、つまり自分自身の見極めが必要になってくるということです。

難しいのは、ハードルを低くしすぎても高すぎても×で、ちょうどいいバランスで挑戦していくのが○というところです。

私も小学生の母という立場で、今、さらに組織内で上のポジションを得るための試験を受けるか?しばらくこのままでいくか?というところで迷っています。

試験自体は、たぶん10年後でも受けられるのですが、タイミングとしては遅くともここ3年の間に手を挙げなければ、可能性が著しく下がるでしょう。

本当に「身の程を知る」ことは難しく、究極の自分探しなのかもしれません。

| | コメント (4)

2007年8月29日 (水)

力がついたかも!

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 79ページ~勉強においてアウトプットがいかに大切かが力説されています。このブログも、学んだことや感じたことを文章にしてアウトプットする場!?として続けています。

最近、職場で力がついたかも!という嬉しい出来事がありました。

来年度以降の企画を立てる時期なのですが、管理部門からは予想もしなかった指示がきます。オーダー内容をできるだけ素早く理解して、現状の分析をし、自分の事業部門が持っている人材、データの蓄積などと絡めて、改善策(新規事業案)を1枚の企画書にまとめます。

ラフに出来上がった企画書を手に、同僚→上司→上級の上司とプレゼンしていきます。上司や同僚の意見を取り入れて企画書を修正し、上級の上司の了解が得られれば、晴れて管理部門に上司からプレゼンしてもらいます。

今回は管理部門の指示から最終のプレゼンまで1日半という短期間でしたが、感触は良好でお褒めの言葉をいただきました!採否はまだ出ませんが、自分としては十分に力を発揮できたので達成感があります。

コツコツ勉強法を勉強し、身の回りのことから実践を続けている中で成果があった!と思えたとき。本当にじわ~っときます。

仕事も家のことも中途半端で泣きたいような日があるけれど、こんなご褒美があるから、WM生活を続けられるのですね。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

インディになるための6つの約束

尊敬するWM勝間和代さんのインディでいこう! を読んでから、第6章に記されている「明日から始める6つの約束」を守ろうとがんばっています。

6つの約束とは…(以下、172~173ページから抜粋)

・「丈夫なこころ」のために
約束1 愚痴を言わない
約束2 笑う、笑う、笑う
約束3 姿勢を整える

・「学び続ける力」のために
約束4 手帳を持ち歩く
約束5 本やCDを持ち歩く
約束6 ブログを開く

実はこのブログ「楽しいワーキングマザー生活」も、約束を果たそうと始めたものなのです。パソコンのセキュリティ設定が原因でブログの編集ページへアクセスできず…。解決までに約2ヶ月かかってしまいましたが、やっと残っていた最後の約束6が守れるようになりました!

私、かつては後ろ向きの塊みたいな人で。「常に最悪のことを考える」のを信条としていました。

子育てと仕事との両立に行き詰っていたときに、前向きでよく本を読む弟から7つの習慣―成功には原則があった! を勧められて。「7つの習慣」との出会いから、私の人生が好転し始めたと行っても過言でないくらい影響を受けました。

そして、なんと「インディでいこう!」は「7つの習慣」の勝間さんバージョンだそうです。
・勝間和代さんのブログ:私的なことがらを記録しよう!!「人生を変えた本から自分の著書へのつながり」

「7つの習慣」は、本当にすばらしい人生のバイブルのような本ですが、唯一の難点は厚くて重いところです。つい、本棚に鎮座してしまうのです。勝間さんの「インディでいこう!」は薄いし、お洒落な装丁だし。カバンに入れて持ち歩いて、ささーっと復習できるところがとっても良いのです。

勝間さんとの6つの約束。1と2の約束だけでも実行してみると、嘘みたいに世の中が明るくなってきます。まだご存知ない方には、ぜひ!お勧めします。

| | コメント (7)

2007年7月29日 (日)

『絶対スキルアップする公務員の勉強法』

絶対スキルアップする公務員の勉強法 Book 絶対スキルアップする公務員の勉強法

著者:林 雄介
販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルと中味が、いい意味でこれだけ違う本もめずらしいかもしれません。もちろん、この本のとおりに勉強すれば、スキルアップすることまちがいなしだと思います。それ以上に、人間としての魅力が飛躍的に向上するはずです。

勉強法というよりは、人生の指南書でしょうか。私、不覚にも「あとがき」を読んで泣いてしまいました。勉強法を読んでどうして、泣いてしまうのか???

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 Book 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

著者:勝間 和代
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

尊敬する勝間和代さんの勉強法は、勉強を継続するためのしくみづくりについて、具体的に解説されています。一方、林雄介さんの本は、良書の紹介が中心です。法律、経済学、コミュニケーション、メンタルヘルスと非常に守備範囲の広い内容が、軽くて薄い本の中に凝縮されています。

特徴的なのは、目次のあとに大きな字でポイントが抜書きされていることです。この部分だけ読んで、短時間で本の内容を復習できるようになっています。

4月から取り組んでいる仕事で、特定の分野の法律に習熟する必要性を痛感しています。これらの本を参考にして、地道にスキルアップしていきます!

| | コメント (0)