文化・芸術

2010年5月 6日 (木)

プリンスアイスワールド横浜公演

プリンスアイスワールド横浜公演

連休中のお楽しみパート2で出かけてきました。

フィギュアスケートを会場で観るのは2回目です。前回は競技会のエキシビションでしたが、今回はショーということもあって、ストーリー仕立ての演出あり、スター選手の招待ありと盛りだくさん。一番安い座席でしたがリンクに近く、お得感もありました。

・八木沼純子さん
とにかく美しいです。テレビの解説どおりお話も素敵。チームリーダーということもあって出演時間が長く、八木沼さんのファンにはたまりません。

・本田武史さん
世界に誇るジャンパー本田さんの演技を観られただけで幸せです。

・太田由希奈さん
美しいです。繊細なバレエジャンプやスピンを魅せてくれました。

・村主千香さん
顔が小さくてかわいい~。演目「かぐや姫」の主役&ソロでアクロバット系の演技をたくさん披露してくれました。

・フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ組
凄いリフトの技に驚きました。・フィオナ・ザルドゥアさんのスタイル、美しさ、技には圧巻。場内シーン→ワァーという感じです。

・小塚崇彦選手
近すぎて、、、最高でした。かっこいいです。滑りは無音で本当に美しいです。怪我なく、もっともっと伸びて、評価されてほしいです。

・浅田真央選手
顔が小さい。細くてかわいくて美しい。息子と何度も「真央ちゃ~ん」と絶叫してしまいました。恋をして、より魅力的なスケーターになっていってほしいです。

・荒川静香さん
綺麗で存在感が凄いです。イナバウアーは計2回魅せてくれました。荒川さんのイナバウアーを観るだけでもチケットの価値はあると感じます。

・プリンスアイスワールドチーム
コミカルな演技や美しく繊細な群舞をたくさん魅せてくれました。夫の一押しは春木満寿美さん。公演終了後の花束タイムで近くまでいらしたのですが、物凄いオーラがありました。

会場が狭いので、リンクが近すぎてどうしよう~という感じです。花束タイムは出演者皆さんとても疲れているのに、ずっと握手、握手、、、していました。エキサイティングシート以外、直接手渡しや握手は難しいものの、他の席からも花束タイムは写真撮影OKのため多くの観客が最後の最後まで残って、真央ちゃんと一緒の時間を共有しました。

息子は、公演中特に八木沼さんがお勧めしていたスケート型ペンライトを購入。次回はペンライトを持ってGO!の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ついに宮本輝「錦繍」が舞台化

宮本輝の傑作中の傑作「錦繍(きんしゅう)」が、ついに舞台化されるとのニュース!

これは、衝撃的です。

学生時代、泣きながら読みふけった本です。そして、先日20年ぶりに再読しましたが、やはり涙をこらえるのに苦労しました。失恋して、結婚して、出産して…。時の流れを経て、さらに味わい深く感じられる名作です。

どのようなストーリーか?は、チケットぴあ 錦繍 KINSHU インタビューをご覧ください。

自分の頭の中だけで、想像力を全開にして感じ取っていた小説が、目に見える形で表現される…。錦繍ファンにとって、うれしいような、怖いような。ちょっと複雑な気持ちです。

| | コメント (0)