携帯・デジカメ

2009年12月26日 (土)

キヤノン単3デジカメ届きました!

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) A1100 IS ピンク PSA1100IS(PK) CE Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) A1100 IS ピンク PSA1100IS(PK)

販売元:キヤノン
発売日:2009/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

早くも到着しました。何だか申し訳ないくらい買物が便利な世の中です。

従来のDiMAGE Xtと比べて大きさ、厚さ、重さともにひと回り大きくなりましたが、単3デジカメですから約束どおりです。電源を入れるとレンズがせり出してきて一瞬びっくり。DiMAGE Xtは光学式レンズが機械の中でズームするのでレンズ部分がフラットのままで、当時それが一番のウリでした。普通のデジカメでは、レンズが当たり前に伸びてくるのでした。

画像左側の電池挿入部分がグリップになっていて、とても握りやすいです。エネループとメモリーカードを入れて、起動。モード切り替えのダイヤルが銀塩カメラの愛機だったEOS kissと同じで使いやすそう。液晶画面は現行モデルでは小さい方かもしれませんが、DiMAGE 時代からは格段に大きくなりました。

純正品は黒しかなさそうなので、カメラのケースをどうしようと思っていましたが、DiMAGEのソフトケースが運よくゴムで大きさを変えられるタイプで最大に調節するとフィットしました。使い倒すつもりだから本体が汚れるのは問題ありませんが、誤って落としてしまった時の対策として、本体価格を回収できるくらい使い倒すまではケースに入れて持ち運ぶべきでしょう。

取扱説明書は簡素です。エントリーモデルだからかもしれませんが、DiMAGE のものより紙質、ページ数ともにぐっと節約している感じで、残りはパソコンで見てくださいということでしょう。

ところで、前の記事で触れたフランフランの丸椅子は1脚なんと1,900円!送料がモッタイナイので、電車に乗って抱えて帰りました。価格の割には座面が上品なホワイト(多色もあり)で、IKEAのフロアランプとカジュアルな質感が合って気に入りました。

90年前、50年前の家具から現代物、それもデザインと価格が勝負なメーカーさん(IKEA、フランフラン、ビーカンパニー)の家具、さらには結婚当初に間に合わせで購入した通販ワゴンとの不統一なコラボですが、自分なりに居心地の良い感じにまとまっていて、LDK(と、無理やり言ってしまおう)がお気に入りの空間に仕上がりました。

画像は、、、片づけられたら(爆)、それでも全景には耐えられないと思うからアップでアップしましょう。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

WILLCOM03

WILLCOM03に機種変更して2日目。いや~、なかなか面白い道具を手に入れました。

基本操作はすべて付属のスタイラスペン(タッチペン)又は指で画面をタッチする方式で進めますが、これが想像以上に便利です。ちょうどパソコンをマウスで操作するような感覚。暇さえあれば携帯(PHS)を見てしまうほどで、本当に色々なことができます。

DS狂いの息子を叱れない…。

買い替えの絶対条件であった、QWERTY配列のキーボードにも満足です。

巨大指の持ち主である夫は誤操作が多い様子ですが、私は大丈夫一番気がかりだったのは出先でこのキーボードを使いこなせるか?という点でしたが、スライドしたキーボード部分がうまい具合に手の窪みに収まって使い心地が良いです。本当によく設計されていると感心しました。

(あ、私がITオンチの夫へ操作を教えてあげるため2人同時にWILLCOM03へ替えたのです。)

機種変更に伴い、長年貯まっていたコイン(ポイント)の使用を申し込みました。2台分で8,400円キャッシュバックされます。別に機種変更手数料が1台あたり2,100円かかるため、差し引き4,200円のプラスです。

このあたりもよくできているな…。ポイントが貯まっていると他社へ乗り換えにくい気分。セコイ!?ちなみに私の場合、長年低電磁波にこだわっているため必然的にウィルコムしか選択の余地がないのです。「医療・福祉の現場で使われています」というキャッチフレーズに弱い…。

しかし、PHS?ウィルコム?と驚かれることが多いです。昨日もドコモを使っている同僚に業務連絡でメールしたら、pdxのアドレスってどこの機種?と不思議がられました。

少し残念なのは、音声電話の感度が以前の機種よりは劣っているような気がすること。音質に定評のあった通称京ぽんからの乗り換えなので、仕方ないかな?

| | コメント (0)