心と体

2016年12月28日 (水)

左足を剥離骨折

10日ほど前になりますが、暗い歩道で車道との段差につまづき、派手に転びました。グニャッと嫌な音が聞こえたような気がして、しばらく起き上がれませんでした。何とか歩いて帰宅。いつになく腫れは酷かったものの何とか歩けたため、その後も通勤して普通に生活していました。
しかし、一向に痛みと腫れが取れないので、念のためかかりつけの整形外科を受診。ドクターから「この足で通勤していたの?」とあきれられ。レントゲン診断の結果、「左足の剥離骨折」「2か月間はスケート禁止令」が発動されました。涙。
びっくりするやら、情けないやら。
一番悔しいのは、やっとコツをつかみかけたフォアクロスの練習を中断せざるを得ないことです。そして、次回のテストが受けられなくなってしまいました。リンクメイトと「テストの練習がんばりましょう」と励まし合ったばかりでしたから。
負傷を機に、しばらくは静養に努め、快復したらまた練習頑張ろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

BMI22に戻りました!

ダイエット開始2か月半弱、当初の目標であるBMI22に戻りました!嬉しいです。脂肪が減って身体が楽になりました。

食事10割のダイエットで、味覚が変わって来たようです。とにかくお菓子が食べたくて仕方なかったのは糖質依存症だったらしく、強い甘い物欲求は抑えられるようになってきました。

しかし、ストイックになり過ぎるとリバウンドするため、あくまで緩やかに、日常生活に落とし込めるダイエットを目指しています。

週末は久しぶりに会った友人から手足が細くなったね!と言われ、またやる気が出てきました。次の目標は、しばらく体重をキープ、できれば筋肉をつけていきたいです。

中足骨周辺の筋を痛めて休んでいたフィギュアスケートも、徐々に再開しました。 ダイエットしてから初めて氷の上に乗ったら、片足滑走が楽でびっくりしました。4~5kgの体重差は大きいです。この調子でスケートも上達できると良いなぁ・・・。

森拓郎さんの本に感謝です!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

食事が10割のダイエット、始めました

10月1日から、ついに重い腰を上げてダイエットを始めました。

きっかけは、職場の健康診断であった腹囲測定です。あと数センチでメタボ面接の候補になってしまう…。最近、自分でも身体が重くて仕方ありませんでした。左膝と右足底の故障が続き、ウェイトオーバーが要因では??と疑い、体脂肪率もどんどん上がっていました。

足が痛くてウォーキングはできないため、食事制限で体重を減らす方法を考えました。今回のテキストはこちら。

友人の勧めで読んでみました。これまで食事制限で成功したことはなく、心配でしたがとにかく始めてみることに。

結果、2か月弱で3キロマイナス!まだまだお腹は出ていますが(苦笑)

気をつけているのは…
・麺類、パンは極力食べない。1食ごはん80g又は焼き芋一切れ
・和食中心にする
・小腹がすいたらタンパク質か素焼きのナッツを摂る。チーズ、豆腐、納豆(添付のたれは捨てて、醤油+酢)、卵、ギリシャヨーグルトを常備
・お菓子やジュースは避ける。果物は控えめにする。果物を食べたくなったらプチトマトにする
・市販のドレッシングはやめて、オリーブ油+塩こしょうにする

この調子で続けていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

頑固な顎の痛みの原因は

数か月前から左顎が痛んだり、治ったりを繰り返していました。下の奥歯の痛みではないかと思い、主治医を受診したのですが、虫歯は見当たらずに清掃をして様子見になりました。

しばらくおさまっていたのですが、ここ1週間ほどでどんどん痛みが増してきました。ついに前回受診したときと同じくらいの我慢できない痛みに。それでも、虫歯ではないしと逡巡。

スマホの見すぎかな、とか仕事忙しいし、とか…。

そうこうしているうちに、今度は左の真ん中あたりの歯で固いものが食べられなくなってきました。右の真ん中あたりも痛いので、噛む場所がない…。やわらかく噛んでは飲み込む生活です。顎の痛みは肩や手のしびれを感じるくらい強烈になっています。

顎はともかく、さすがに左は虫歯ではないかと疑い、本日やっと受診してきました。

結果は、左の真ん中あたり(上の歯)に巨大虫歯確認!痛みが上下に回って、もうどこが痛いのかわからないくらいの状態になっていたのです。抜髄対象だそうです。

それなのに、歯科は大入り満員で抜髄の予約は4月に入ってから。

痛め止めでだましだまし、あと10日以上も我慢できるのでしょうか。奇跡が起こってしばらく痛みが遠のいてくれないものでしょうか。

せめて痛みの原因がわかっただけでもよしとしなければ。原因不明の神経痛だったら、発狂しそうな痛みですもの。痛みの期限がある、はず…ということで、何とか乗り越えていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

眼がはれぼったい?

サッカー日本代表、W杯5大会連続出場決定~!おめでとう。

埼玉スタジアムで運命の瞬間を見守るためのチケット抽選に外れた私は、定時きっかりに仕事を終えて家路を急ぎました。倍率は10倍を超えていたみたいで、そう運の悪かった訳でもなかったようです。

つくづく埼玉県民枠、設けてほしいものです(爆)代表の試合を観るには地方遠征しなければダメかな、、、と思いつつ。

帰宅=国歌吹奏中、というベストタイミング。テレビ2台にテレ朝とBS1を割り振って、録画準備もばっちりです。

五輪を含め歌詞なしの吹奏では、どうして「君が代は~」の部分が二度流れるのだろう?と以前から疑問に思って検索してみました。

・前奏なしでいきなり流れると揃って歌い始めるのが難しいため、一度目の「君が代は~」は前奏として流れている。

ナルホド。

さて、試合が始まってしばらくすると本田選手の表情に違和感をおぼえました。ロシアから弾丸帰国して即スタメン出場だし、0歳児の育児がたいへんなのかな、と想像したり。

それにしても、すごく眼がはれぼったいような?

あまりにも気になって、後日検索してみたところ、

・本田選手、レーシック失敗?

という報道がされていたようです。某医院の広告塔として昨年手術を受けたのは事実のよう。失敗?は公式の情報ではなく、あくまでも噂話として。

私自身強度の近視で、10年来飛蚊症にも悩まされ続けていますから、眼の疾患と聞くと注目しますし、心配でなりません。

一時レーシック手術を真剣に検討したのですが、失敗例を集めたサイトに行き当り、深刻な後遺症の体験談を読んでどうしても怖くてあきらめました。メンタルが弱いため、いくら不便でも万が一の失敗を想像すると、眼鏡で充分と結論付けた記憶があります。

手術の失敗ではなく、単なる疲労であることを祈りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

週2日のスポーツクラブ通い復活

昨年4月に現職場へ異動して以来、乱れがちだったスポーツクラブ通いですが、仕事が落ち着いてきて、何とか復活できそうです。

それでも平日の夜出向くのは難しいですが、土曜、日曜で遠出のない日は、スタジオ1コマ又は筋トレ、有酸素系マシンを1時間程度。最低限、週2日通えれば良いと考えています。

ちょうど1年前は体脂肪率26%まで下がったのですが、その後30%超に戻ってしまったため、まずは26%を目指します(苦笑)そのくらいまで下がると、手持ちのボトムが楽に入るようになり、久しぶりに会った人から「あれ、やせた?」と言ってもらえるはずです。

体脂肪率を減らすのはひと苦労ですが、戻るのは早い…

つくづく長時間の残業は心と身体に良くない、と実感する一年でした。来年度はある程度繁忙期前に対策を立てられるでしょうから、軌道修正していくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

最高体重記録更新中

ダイエットするはずが、たいへんなことになってきました。

1年前と比較すると、プラス4キロくらい増えてしまったかもしれません。さすがにこれはヤバイです。ボトムのサイズもアップしてしまいそうで、怖くて洋服が試着できません。

風邪が通り過ぎてくれて本調子になってきたので、今日は久しぶりにジムへ行ってきました。

30分のスタジオコースで息が上がってしまい、せっかくつけた筋肉がほとんど消失してしまっているような感じです。また、1から積み上げて、何とか昨年水準まで戻したい!

原因は、昨年4月の職場異動によるストレスです。

・残業によりジム通い減少
・結果として食生活の乱れ
・免疫力が落ちて体調悪化
・ますますジム通い減少

と、マイナスのスパイラルに陥っていました。

新しい仕事にもだいぶ慣れてきたので、今年こそは生活を整えて、理想の体型を目指していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

やっと風邪から復活

重症の風邪からやっと復活傾向になってきました。咳込み過ぎて脇腹を痛めて整形外科へ行ったり、大量の薬を飲んでお腹が下ったり。久しぶりにシンドカッタです。しばらくは、風邪・インフルエンザにはご遠慮願いたいものです。

さて、昨日は積読になっていた某通信教育ゼミに解約の電話をし、わずかながら返金(3月分)があるそうです。複雑な気持ち。

ゼミ: 差し支えなければ、退会理由をお聞かせください。何か教材に不都合がありましたか。
アリー: いいえ、教材が素晴らしいのはよくわかっております。とにかく本人がやらないため、お金の無駄になっています。

この会話、ちなみに二度目です。再入会後は一度も添削を出していないような気もします。さすがにこのままではまずいと(私が)思い始め、最近は(私が)小中学生の教育関連や勉強法に関する書籍を多読しています。

・通信教育を自分でできる子供は一握り
・迷うくらいなら、塾に通わせましょう

だそうです。息子が常々目指している「普通の子供」になっているのかもしれません。目指しているものになれているから、良しとするのでしょうか。

親の関わり方のバランスがとても難しいです。ガミガミ言う親にはなりたくないのだけれど、放任した結果の厳しい現状もあり。

最近のワタシ的ヒット本。

息子が自分で学ぶのではなく、塾の宿題で躓いたとき、私が教え方を確認するのに最適でした。教科書をひっくり返しても、どの学年に該当箇所があるのかわからなくて苦労していましたが、自由自在を事典的に使うことで時間短縮になりました。わかりやすく、よくできている参考書だと改めて感心。

この調子で息子の良いコーチになれるように努力します。あきらめちゃ、駄目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

風邪をこじらせてしまいました

先週末から風邪をこじらせてしまいました。職場で喉にくる風邪が蔓延中。若手→中堅→ついには管理職まで席順に潜伏期間をおいて感染しています(苦笑)

耳鼻科の主治医によると喉頭に風邪の菌が巣食っていて、まっかっか~なのだそう。声枯れと断続的な強い咳に苦戦。咳の筋肉痛が厳しいです。強い抗生物質を飲んでいるためお腹の調子も怪しく、久しぶりに弱っています。

年末に親知らず2本抜きをしてから、免疫力落ち気味だったからなぁ。

仕事も繁忙期で休みにくく、ひたすら耐える毎日です。皆様もご用心を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

左の親知らず上下2本抜き

前回の右下親知らず抜歯から3年弱。

ついに、左下の親知らずが痛み始めました。月単位で痛くなったり、和らいだり。虫歯になっていることから、右下のときと同様、仮に治療してもいずれは抜かなければならない運命なのです。この鈍痛と年を越すのはゴメンです。

親知らずの神経を根治治療することにはたぶん耐えられないので、これを機会に左の親知らずを2本抜きすることにしました。主治医によると、アメリカでは左右上下の4本を同時に抜いてしまうのだとか。

歯科恐怖症により、今回は静脈麻酔で寝ている間に処置してもらうことに決めました(今かかっているクリニックでは、麻酔が自費診療で処置費とは別に10,500円かかります)。

午前9時開始で、静脈に点滴を入れ始めてからだんだんぼーっとだるくなり、、、1度トイレに促されたような気はするものの、午後2時近くまでうとうとしていました。抜歯の記憶は皆無で、目覚めたときは出血が止まり、局所麻酔もほとんど切れていました。

3年前にゴリゴリ抜いた後出血ダラダラだった記憶と比較して、結論から言うと2本抜きでも楽々でした。

右の上下は抜歯済みのため、これで7本×4の左右対称の歯に戻りました。顎が腫れて痛みもありますが、

・もう親知らずの虫歯に悩まなくて良い解放感

最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧