ファッション・アクセサリ

2014年3月23日 (日)

久しぶりに結婚式出席(準備)

親族の結婚式出席を除くと、たぶん16年ぶりくらいでしょうか。職場の後輩の結婚式に招待されて行ってきました。

今回は上から下まで殆ど新調したので、記録しておこうと思います。(  )内はおよその金額です。

・ヘアーセット&ポイントメイク(7500)
アトリエハルカさんにお世話になりました。直前に探したため空きのない中、なんとか穴場らしいお店の予約がとれました。しかし、早朝割増料金付き。普通は招待状をもらったら、即予約するそうです。どんどんキレイになっていくお客さんを見ながら、自分もセットしてもらうのは楽しいです。目じりの付けまつげ(オプション)もしてみました。

当日は荒天のためダウンスタイルはもたないとのアドバイスがあって、アップスタイルに。

・ネイル(3150)
前日に自宅そばのネイルサロンで、ハンドマッサージとラメを部分使いしたアートタイプのマニキュアをしてもらいました。自分では上手にできないのとそのお店に行ってみたかったので、すごく楽しめました。たまにはネイルサロンで癒されるのもいいですね。

失敗だったのは、前夜に指先を使いにくくなってしまったこと。家事もままならず、ジェルネイルにすれば良かったかな~?と。

・服装(40000)
手持ちの洋服が太って入らないため、フォーマルサロンで相談して購入。紺のワンピースとジャケットにスカートのついた3点セット。結果的に卒業入学にも使えそうなものを選びました。2割引セール中だったので、2連のパールアクセサリーもコーディネートしてもらいました。

これが一番悩みました。ほぼ間違いなく主賓卓だと思われ、職場の上司・同僚もいる中、私の年齢でどのような装いが求められるのか。主賓卓でなければ、もう少し手抜きでも良かったかな、と後になって思いましたが。

レンタルした友人の話も参考になりました。届いたドレスが少しキツくてヒヤッとしたのだとか。レンタルの通販は私の体形では危険そうです。

・靴&バッグ(9000)
フォーマルコーナーで購入。とりあえずあれば良いという程度のクオリティで我慢。

自分なりに最大限、お祝いの気持ちをカタチ??にしたつもりです。当日はつい、親目線で(実際、新郎の母親世代な私…)うるうるしながら過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

ゴールドのウォーキングシューズ

私は街歩き用の靴を原則として1足しか持ちません。いや、正確には持てません。

玄関が狭すぎて、何足も収納するスペースがないのです。

先日、これまで履いていたスニーカーの甲に穴があいてしまいました。靴に穴があくのは何年ぶりでしょう。最寄りのスーパーのセールで適当に購入したもので、当初からあまり気に入っていなかったため、これ幸いと新しい1足を探しに某デパートへ行きました。

ここ数年、ニューバランスが足に合うような気がしていて、ウォーキングシューズのラインナップの中から、軽量タイプのものが目に付き、試し履きしたところフィット感がマル。黒、茶、ゴールドの3色で少し迷いましたが、元上司の訃報もあって落ち込んでいたため、思い切って普段だったら購入しないゴールドにしてみました。

予想外だったのは、それほど違和感はなく色々な洋服に合わせやすいことです。

足元は意外と自分の目に入りますから、明るい色を身に着けるのは良いことかもしれません。

撥水タイプで価格も手頃ですが、合成皮革なのは少し残念。早く足になじみますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

2WAYリュックをポチリ

数年前に通勤用の鞄をリュックにしてから、休日用も欲しくなってきました。斜め掛けやショルダーで長時間出歩くと、身体のバランスが悪いような気がしてなりませんでした。

買物のついでに少しずつ店頭で見ていましたが、どうしてもこれが欲しい!というリュックには出会えず。

・リュックにできるけれど、楽に手で持てる
(腕が通る、さらに理想を言えば肩にも掛けられる)
・ナイロン製で軽い
・価格が手頃
(1万円台半ばまで)

カナナプロジェクトシリーズは理想に近く、数年間仕事で酷使し、本当によく考えられたリュックだと思っています。店頭で何度もチェックしましたし、新作のこちらなど使い勝手が良さそうです。

しかし、カナナは高齢女性御用達の向きがあり、もう少し年齢を重ねてからでもいいのかな、と感じていました。軽くて機能的、という部分で高齢女性のハートを掴んでいるのでしょう。

GWに入って、つらつらとアマゾンで眺めていたところ、

こちらが目にとまりました。ワンタッチでリュック←→肩掛けと切り替えられるのは、電車やバスに乗り込むときに便利そうです。クーポンコード入力による20%OFFのキャンペーン中でもあったので、ポチリと衝動買いしました。

↑3色のうちから少し迷いましたが、時々通勤に使うかもしれないため無難なブラックを選びました。商品の到着がとても楽しみです。

それにしても息子が生まれてから、所謂ブランド物を買わなくなったなぁ。毎月の塾代や季ごとの講習会費用、各種検定料。さらに高校、大学で私学に進むことも視野に入れて、つい節約モードに走ってしまいます。

(5.9追記)
2WAYリュックが週末に届き、早速使っています。×ナイロン製、○ポリエステル製 でした。想像どおり肩に掛けてよし、背負ってよし、は便利でした。

一方、持ち手が細いため若干肩に食い込みます。重量物の持ち運びや長時間の使用には向いていないかもしれません。また、なで肩の方はどうなるのだろう?とやや心配です。

、、、と機能重視に傾くと、デザインとの両立は難しくなり、リュックも奥が深そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

ROOTOTE(ルートート)

小6息子の愛用しているトートバッグ。最近、ひょんなことからルートートというブランドのトールというラインの品であることがわかりました。

1年以上前、量販店で1つだけ売れ残っていたモノで、価格も千円と少ししかしなかった記憶ですから、ノーブランドに違いないと思い込んでいました。

朝に夕に男子の荒い扱いに見事に耐えて、使いこんだ布の質感が何ともよい感じ。また、大きさが絶妙でとても使いやすい様子です。

同じモノが欲しいと思っても、件の量販店では二度とお目にかかれず。MUJIその他で代替品を探してみるものの、今一つピンときません。

そんな中、何かの紙媒体で偶然見かけ、ルートートという知る人ぞ知るトートバッグの有名ブランド??だとわかった次第です。

この価格帯だといくつも欲しくなってしまいます。問題は、店頭でもネットでも在庫が少な目であること。あちらこちら覘いてもトールには出会えません。やっと見つけても、いいなぁと思う色やデザインは軒並み売り切れ。

何とか1つお気に入りに行き当り、ポチッとしてみました。到着がとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ORIHICA(オリヒカ)のビジネスファッション

ORIHICA(オリヒカ)

最近、最寄駅と隣駅にそれぞれオリヒカのショップができたので、カットソーと半袖ブラウスを1枚ずつ購入してみました。実は当初カットソー2枚を求めましたが襟部分の収まりが悪く、後日カットソー→半袖ブラウスに交換してもらいました。

ORIHICAは紳士服のAOKIグループです。AOKIには夫がいつもビジネススーツでお世話になっています(笑)

ORIHICAのLサイズは、ちょうど自分の体型に対してややキツめくらいです。ダイエットの励みになりそうな感じです。

各種スーツは上下別々のサイズが選べるようになっていて、スカートとパンツの組み合わせもできるから、何かと使い勝手が良さそうです。

全体的なデザインは、若年層をターゲットにしている感じです。店内は7対3くらいの割合で男性用、女性用に分かれています。若いカップルがお互いのビジネスファッションを選び合うイメージなのかな。

接客のとても丁寧なところが好印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

新しい日帰り出張の友(2WAYリュック)

竹内海南江さんプロデュース♪ プログレ カナナ 2WAYリュック 25166 竹内海南江さんプロデュース♪ プログレ カナナ 2WAYリュック 25166
販売元:バックショップさかもと
バックショップさかもとで詳細を確認する

明後日から新顔のカナナが日帰り出張デビューします!!

これまでは

【当店一番人気のトートバッグ ビジネスにも】マンハッタンパッセージ #2502【レビューdeもれなくグッツ】【楽ギフ_包装】【トートバッグ ビジネス】マンハッタンパッセージ/MANHATTAN PASSAGE【マザーズバック】【マザーズバッグ】【カジュアル】【人気】【あす楽対応】【ポイント 倍】 【当店一番人気のトートバッグ ビジネスにも】マンハッタンパッセージ #2502【レビューdeもれなくグッツ】【楽ギフ_包装】【トートバッグ ビジネス】マンハッタンパッセージ/MANHATTAN PASSAGE【マザーズバック】【マザーズバッグ】【カジュアル】【人気】【あす楽対応】【ポイント 倍】

販売元:MANHATTAN PASSAGE
楽天市場で詳細を確認する

素晴らしいトートで、とても気に入って2年以上にわたり愛用してきましたが、あまりの荷物の重さに腰が耐えきれなくなってきました。仕方なくトートから重量を分散できそうなリュックへ移行することに。

早速、インターネットや実店舗で物色してみたものの、なかなか思い通りの機能&価格のリュックに巡り合えずにいました。マンハッタン~のラインは容量不足や予算の都合で断念。

カナナはビジネス用ではないため検討対象外でしたが、偶然近所のデパートで目につき、大きさと言い、ポケットの数と言い、かなり理想形なのでは??とヒラメキました。

女性用、と言うのもポイントが高かったです。男性用だと肩幅の設計が広めで使いにくいかも、と心配でしたから(←真偽のほどはわかりません。何となく、、、)

今日は売場へマンハッタン~の実物を持っていって比較したところ、カナナはマンハッタン~よりも僅かに大きいため、荷物の入りきらない心配はなさそうです。リュックとして背負うとピクニックへ行くような形状ですが、着る服は若干疲れ気味のビジネスウーマン風だし、先方の前では原則としてカバンを手に持つため、これで良しと購入しました。

これまでマンハッタン~だとパツンパツンだった1泊都内ホテル滞在も、カナナだとちょうど良いかもしれません。

1万円を超すカバンなんて久しぶりだわ~と感謝しながら、大切に使わせていただきます。

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

MODE OFFで4点買取

MODE OFF

自宅から徒歩圏内に開店したため、子ども服&靴を4点買取に持ち込んでみました。買取は混雑していて、待つこと40分(他へ行って買物していました)。

・未使用のブランド品(上代は数千円) 300円×2点
・数回使用の靴 100円×1点
・数回使用のズボン 50円×1点

いずれもこれ以上所持していても*全く*使用の見込みはなく、ゴミとして出すにはしのびないモノたちでしたから、値がついただけでも大満足です。とにかく、処分できて良かった。

MODE OFFはカジュアルの店で、ビジネス系のスーツなどの買取はしていない模様です。また、オールシーズン買取可能であるものの、オフシーズンの洋服は値がつきにくいそうです。

古いモノでも1円付けて引き取り、リサイクルへ回してくれるそうですから、上手に利用してモノの増量防止に努めましょう。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

マイ傘袋、四代目

ここ数年、マイ傘袋を愛用しています。

初代:無印良品。今は見かけないような??シンプルで気に入っていたけれど、傘とともに電車内に置き忘れて、そのまま。

二代目:京王百貨店で購入。花柄のカワイイタイプ。道端で落としてしまった。

三代目:同じ商品を購入。同じく道端で落としてしまった、、、気をつけていたのですが、学習しないですね。

四代目:東急ハンズオリジナル。三代目までの苦い経験を活かし、柄の部分まで入る大きいタイプを購入してみました。肩にかけられるため、かなり便利です。少々重い点は残念。

長傘用の傘袋は、使い始めると便利で必需品になりました。それにしても、持っている人は少ないですね。売れ筋でないから、あまり商品開発も進んでいないように感じます。

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

長財布を買い替え

2年弱使用してきた初代長財布が少しくたびれてきたため、二代目長財布へ買い替えました。

今回選んだポイントは、

・家計用とこづかい用に紙幣と硬貨をそれぞれ分けて、紙幣は折らずに収納できること。
・牛革でしっかりとした作りのもの。
・私の手の平とバランスの良い、高さが大きすぎないサイズ。
・レシートやカード類をある程度収納できること。
・価格は5,000円前後。

でした。当初は通販で見つけた「やりくり財布」を検討していましたが、レビューを読むと大きすぎるらしいので、断念。日帰り出張が多いこともあって、荷物はできるかぎりコンパクトにしたいところ。財布の大きさは、今持っているもので限界だと考えていました。

毎日お世話になる財布ですから、ファスナーの使い勝手や厚さなどは手にとって見られないと不安です。

色々探してみて、札入れ×2、小銭入れ×2をクリアしつつ小さ目の財布は多くないことに気づきました。ブランドやデザインまでこだわると、満足いくものにはほとんど出会えない感じです。

そんな中見つけ出した、ヒロココシノのライセンス生産物はなかなかの高機能。ファスナー内の小銭入れが3室に分かれていて、1室はショップのポイントカード入れにしました。2室の札入れの間にもファスナーポケットがあり、こちらへは使用頻度の低い銀行カードを。デザインと色、触感は許せる水準、かつ価格も4,990円で予算どおりです。

後継者が見つかって無事に引退した初代長財布は、家計費の現金をプールしておく金庫として家庭内で使用することに。新しい長財布で3月を迎えます。より一層お金に感謝しつつ、良い買物をしていきましょう。

| | コメント (2)

2008年12月21日 (日)

ダウンコートを自分でなんちゃってクリーニング

今日は某WMサイトの忘年会でした。

着ていくスーツは早々に巨大アパレル企業の社販(の、当然ながら超お買得コーナー)で購入していたのですが、ダウンコートをクリーニングに出すのを忘れていた!

仕事の追い込みで残業も多く、ついうっかりしていたのです。

普段仕事に着ている黒のコートでは嫌だなぁ。昨年買った白いダウンコートが着たい(とにかく明るい色の洋服を着るキャンぺーンを続けているため)。

今週になってから、慌ててクリーニング店に夫が(←自分で確認する時間がなく。夫よありがとう)聞いたところ、ダウンコートは自然乾燥するので時間がかかるとのこと。到底土曜日には間に合いません。

そこで、なんとか自分でリフレッシュできないものか?と考えてみました。

改めてダウンコートを眺めると、汚れているのは袖口&襟ぐりの全面と前身頃の数か所のみ。真白なのに、後は意外ときれいなままでした。とりあえず、上記3点がなんとか改善できれば着ていけそうです。

石鹸ならマイルドで色落ちしにくいだろうと、薄手の浴用タオルの端を多めの水で濡らして無添加石鹸をグリグリつけて拭いてみることにしました。

次に、タオルの反対側をたっぷり湿らして石鹸液を拭きとっていきます。そうするとあら不思議。汚れも落ちたような。最後にタオルの真ん中あたりの乾いているところで湿り気をとっていくと、想像以上にきれいになるではないですか…!

袖口をやってみてすっかり気を良くしたので、襟ぐり&前身頃にもトライしていきます。本当は陰干ししないといけないのでしょうが、なんとなく日光消毒したくて、強引にバルコニーへ。

30分くらいダウンコートに穏やかな冬の光を浴びてもらったところ、無事に乾燥できて、びっくりするくらいきれいになりました。クリーニングに出したと言われれば、そうかなぁと思える水準です。今日1日着られれば恩の字でしたが、これならしばらくは使えるかも。

ここ数年は白、クリーム、ピンクと明るい色のロング・ダウンコートを買い足して好んで着ているので、ちょっと汚れたかな?というときにこの技は使えそうです。

あ、ちなみにピンクの方は(夫が↑で聞いたときに)クリーニングに出してくれました。感謝。

| | コメント (2)