ニュース

2009年12月21日 (月)

フジテレビ「ジャーナる!」カツマー女特集

楽しみにしていた「カツマー女特集」の放映日。

若者、DINKS、そして独身アラフォーカツマーの皆様の生活に密着取材の特集です。私自身は、最近カツマー活動?を休止中でしたから、久しぶりにカツマーの雰囲気に浸りました。

・若者カツマー
高齢者福祉施設で働きながら、介護福祉士の資格取得を目指している方です。耳学習はカツマーの御愛嬌。カツマーになったことで、職場に改善提案をするなど良い影響を与えていました。

勝間さんの自己啓発書を読み始めた頃、私も職場でカツマー効果に驚いたことがありました。係員だったら係長の、というように物事を見る視点が一段上がるのですね。

・DINKSカツマー
「資格を取るなら最上位まで」この法則、すっかり忘れていました。思い出させてくださって有難うございます。カツマーになってからファイナンシャルプランナーの最上位資格を1回の受験で獲得し、専門職として独立を果たした方です。

「職場の愚痴を言っている時間がもったいない」という話には、深く同感しました。自己啓発に目覚めた妻の経済の話題に応えながら、やさしく見守る夫の映像が微笑ましかったです。

・独身アラフォーカツマー
同世代として、最も興味深く視聴しました。「50歳までは勝負」という言葉に大いに刺激を受けました。また、勝間さんの教えである「情報はお金」に関連して、住宅ローンの借り換えという実例が出てきてハッとさせられました。

そう言えば、私が家計管理を見直したのも勝間さんの教えがきっかけでした。あのままいい加減に暮らしていたら、教育費・住宅費・老後資金がどうなっていたかと思うと、本当に勝間サマサマです。

多くの女性に影響を与え続けている勝間さん。著作のみならずテレビや雑誌の取材記事も多く、今やbeのコラムしか追えなくなってしまっています。今回の特集を機会に、とりあえず手持ちのカツマー本を再読し、忘れてしまった点の確認と以前は感じ取れなかった部分の掘り起こしをしようと思いました。

なお、朝刊のテレビ欄では「カツマー女・料理中も耳で勉強」と面白く表現されていましたが、実に真剣なレポートでした。見ごたえありました!

| | コメント (6)