« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

中高年からフィギュアスケートを始めてみたい方へ

拙ブログへ「中高年からフィギュアスケートを始めてみたい方」から多くご訪問いただいているようです。ありがとうございます。
私は経験ほぼゼロ、運動音痴、フルタイム残業ありの時間貧乏ですが、観るのが大好き→自分でも滑ってみたくなり、46歳の時に教室の門を叩きました。
もし、始めようかどうしようか迷っている方がいらしたら、とにかくスケート教室の体験を強くお勧めします。手摺りを離して、なんとか転ばずに滑れるようになるまで、私のような上達の遅い人で数ヶ月かかることもありますが・・・。前後にスピードを出したり、インやアウトのエッジを感じながら滑れるようになると、とても爽快で楽しいです。
スキーが好きな方にもお勧めします。スキーは冬季しか行けず、リフト代、交通費、宿泊代等がかかります。スケートは通年リンクが日帰りできる距離にあれば、一年中リフト代の3分の1程度の滑走料で入場できます。装備もスキーよりは多くないため、公共交通機関を使って気軽に通うことができます。
アニメ「ユーリオンアイス」やNHK杯など、フィギュアスケートが地上波で多く取り上げられているので、始めてみたい方が増えていると思います。
心配することは何もありません(キッパリ)!今すぐ、お近くのアイスリンクへ教室体験申込みの電話をかけてみてください。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい教室とテスト

フィギュアスケート教室、心機一転10月から別のリンクの教室へ移りました。
まさに所変われば!同じ初級クラスですが、コーチあたりの人数や進め方が異なり、私にとってはベストの決断だったと思います。悩んだ末、とにかく動いてみて良かったです。
ここ1年くらいの間、一番の課題だったモチベーションの欠如。新しい教室では2か月ごとにアメリカ発祥のテストが開催されていて(有料)、課題は公開されています。
スモールステップとして、このテスト合格を目標にすることができます。
スケートのテストとしては、国内で公式なバッジテスト(初級~8級)がありますが、趣味スケーターには初級でさえ難関です。バッジテストは、スモールステップとしての活用が難しいのです。
私も50歳で初級合格の目標を立てていますが、予想どおり難航しています。そこで、教室で開催されるテストを1つずつクリアして、初級合格へ近付いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »