« 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) | トップページ | はじめての研磨 »

2015年6月 2日 (火)

初心者中年のフィギュアスケート教室(12か月目)

膝の負傷が全快しないまま恐る恐る再開したフィギュアスケート教室。ついに満1年の節目を迎えるための12か月目がやって来ました。1年間は早いものです。母が急逝し、息子は受験生となり、私は着実に1つ年を取りました。

入会時に立てた目標「50歳までに初級を取る!」に少しでも近づいたのでしょうか。開始1か月目に某先輩スケーター(3年目)に無謀にも目標を語ってみたところ、

うーん。と唸られてしまいました。今はその気持ちが良くわかります。

できるかもしれないし、一生到達しないかもしれない。スケート以前に体重増加を食い止めないと、膝や足首がモタナイでしょう。仕事、育児、介護、そして休養の隙間に練習時間はあるのでしょうか。いざバッジテストの練習となれば個人レッスンをたくさんお願いし、仲間を募って深夜の貸切練習を画策しなければならないかもしれません。

気力、体力、お金。そもそも何のためにやるのか。なかなかハードルは高いです。

目標を見失いがちな中、毎週スケート教室へ通って、自主練もして、、、延々と継続できるでしょうか。

妄想は尽きませんが、祝1年ということでお許しください。

縁あってこのブログにお越しになった、初心者中年でフィギュアスケート教室に入ってみようかな~?!とお考えの、そこの貴男、貴女。もやもやした思いはさて置き、とにかくお勧めです。楽しいですし、気持ちいいです。

ただひたすらリンクを前へ後ろへと滑るだけでしたら、1年で手摺は全く不要になります。自分の技術で滑走して冷たい風を感じるのは本当に極楽です。少し難しい練習をするときは手摺にへばりついておりますが(汗)

私の上達スピードは最低レベルのため、普通の方はもっとできるようになる筈です!教室や自主練でお会いできる日を楽しみにしています!

|

« 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) | トップページ | はじめての研磨 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私も昨年の夏からスケートを習い始めました。手摺も磨けないほどガチガチ状態からのスタートで教室第一回目はゴムマットの上を50分間歩きました。現在クロス、バッククロスは何とか出来ますが、セミサークルは微妙、片足スネークはボロボロというレベルです。
私も自分の体調、子供の事、仕事、親の介護とある中で何故自分はスケートをしているのか考えながら教室に通っています。体力、気力、お金、どれも足りませんが、細々とでも続けるつもりです。氷の上を滑るのはやっぱり楽しいですし。
このまま10年続けてマスターズに出るのが目標です。その時は自選の曲と自作の衣装で...と

投稿: かっぽるん | 2015年6月21日 (日) 23時32分

すみません途中で送信してしまいました。
もう一つ夢なのですが、ギャンブラーの旅打ちならぬ旅滑り、してみたいです。それまで体力持つかなあ~
アリーさん、これからも自分のペースで楽しく滑りましょう。今後ともよろしくお願いします。

投稿: | 2015年6月21日 (日) 23時45分

かっぽるんさん、ブログへのご訪問&コメントをありがとうございます。バッククロスができるの、素晴らしいですね!
初めて教わって絶対できないと思ったことが、数か月経つとなぜかできるようになってくる。その繰り返しが面白くて仕方ありません。できたーと声にならない声で、叫びたくなるくらい嬉しいです。
私は人よりも上達が遅く、教室では追い越されてばかりですが、楽しく諦めず、粘り強く進みたいと思います。
これからも情報交換させていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿: アリー | 2015年6月23日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者中年のフィギュアスケート教室(12か月目):

« 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) | トップページ | はじめての研磨 »