« できること、できないこと。 | トップページ | 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) »

2015年5月24日 (日)

初心者中年のフィギュアスケート教室(11か月目)…お休み

左膝痛のため、ほぼ1か月間教室をお休みしました。左の片足滑走はもう少しでできるようになるはず、という予感がしていただけに、ここに来て左膝が使えなくなるとは残念でなりませんでした。

一番痛いときは湿布に膝サポーター完備。歩くこともままならず、特に階段を上り下りできないので、短い距離でもエレベーターのお世話になりました。バリアフリー万歳!

故障理由は加齢(涙)

フィギュアスケートどうするの!?もうできないかもしれない…。と打ちひしがれていました。

1か月の療養で急性期の痛みは緩和しましたが、完治はしないまま、恐る恐る自主練を再開。膝に体重のかかるクロスの練習はできずに、ブランクの大きさを痛感しつつ・・・。

休んでいる間に何とか復帰したいとセルフマッサージ、テーピング、アイシングの勉強をして、3Mのアイシンググッズも購入してみました。

スポーツマッサージの本は写真が豊富で解りやすく、自分なりにできるようになりました。澤野大地選手が登場されてカッコイイです。

3Mのグッズはなかなかの優れもの!本当は氷で冷やした方が良いのかもしれませんが、面倒=やらなくなりそうで。これは冷凍庫に常備しておけるし、冷凍してもやわらかく、快適に使えています。2セット購入するとホルダー2個にパックが4つ。ホルダーは息子が、残りのパックはバンダナとハンドタオルで2重にした布に包んで私が使うことにしました。帰宅後、膝と足首をそれぞれ20分ずつ冷やしています。

加齢による故障は良くなったり悪くなったりしながら、ゆるやかに下降していくそうです。現実を受け止めて、止まったり後戻りしたりしながら、細く長くマイペースでスケートと向き合っていきたいです。

|

« できること、できないこと。 | トップページ | 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者中年のフィギュアスケート教室(11か月目)…お休み:

« できること、できないこと。 | トップページ | 埼玉アイスアリーナ→ニューシャトル原市駅(徒歩) »