« 初心者中年のフィギュアスケート教室(8か月目) | トップページ | 初心者中年のフィギュアスケート教室(9か月目) »

2015年2月 8日 (日)

フィギュアスケート 中年 習う

祝 このブログの検索フレーズ第2位♪「フィギュアスケート 中年 習う」

と言うことで、ご期待にお答えして??知識、経験ほぼゼロから無謀にもフィギュアスケート教室へ入会し、9か月目に至った現時点で分かったことを書いてみます。

1 まずはウェイティングリストに並ぶ
 現在はフィギュアスケートシーズンと言うことがあり、首都圏ではどこの大人教室も混んでいる様子です。思い立ったが吉日ですし、自宅から通えるアイスリンクは選ぶほど多くないでしょうから(泣)。まずは通える教室のウェイティングリストへ並んで(申し込んで)おきましょう!やめるのはいつでもできるので、臆することはありません。 私はオフシーズンの6月に入会したからか、待たずに始めることができました。しかし、その時も通える範囲にある別のリンクの教室は凄い人数のウェイティングでした。

 元来運動音痴、40代後半の私でも8か月目に1つ進級できました。マイシューズを購入して週1回+アルファーの自主練を続けていれば、少しずつでも必ず上達するはずです。

2 服装はどうするの
 最低限必要な物は、長袖、長ズボン、手袋、靴下です。すべて手持ちの物で事足ります。ただし、初心者のうちはリンクの状況(製氷後、水が浮いていたりする)によっては転んで濡れてしまうため、ズボンと手袋は撥水の物にした方が無難です。普通のジャージだと下着まで濡れてしまうこともありました。 

 私は早い段階でマリーナアイスさんの通販やショーの出店で色々と買い揃えましたが、初心者のうちから専門店でウェアを購入する人は少数のようです。また、ウェアはリンク併設の店舗で扱っていますが、子供サイズが多いです。ふくよかな女性向けや大柄の男性向けサイズの扱いはとても少ないです。

3 スケート靴はどうやって履く
 自戒を込めて。教室初日までに貸靴を難なく履けるようになっていた方が安心です。入会が決まったら、一般滑走でアイスリンクを訪れて、貸靴コーナーの係員へ履き方を質問してみましょう!私の通っているアイスリンクには、貸靴コーナーの前に巨大な「スケート靴の履き方」パネルがあります。トイレ、ロッカーを含めてアイスリンクのどこに何があるのか、雰囲気に慣れておくことも安心感につながります。

 ただし、自己流で中途半端に滑って転んで、アイススケートは二度とお断り、とならないようにしたいです←ここが難しいところ。入門者から見て、この導入部分はアイスリンク側がもっと工夫できるポイントでは?と思っています。一部のアイスリンクで行われている短時間レッスンや短期教室等を上手に利用できると良いのでは…。

 江戸川区スポーツランド30分無料レッスン 

 シチズンプラザ(新宿区)短期スケート教室
 

4 怪我が心配
 怪我は、たぶんします!(哀しいけれど断言)私は入会2か月目までで、尾てい骨と右手首を強打しました。医者のお世話にはならなかったものの、仕事に支障を来すレベルの怪我でした。尾てい骨は3週間ほどかなり痛かったため、小さなヒビは入っていたのかもしれません。一番怖いのは後頭部の強打やムチ打ちです。

 予防策としてはヘルメットを被る(アイスリンクで無料で貸してくれます)、上手な転び方をマスターする、パッドを付ける、などがあります。 私の場合、怪我をして商売道具のパソコンを使えなくなると死活問題のため、右手首の打撲以来、速攻で手首パッドを購入し、必ず装着しています。その他、おしり、ひざにもパッドをあて、クッション付きの帽子を被っています。

5 マイシューズはいつ購入するの
 購入は早ければ早いほど良いと思います。貸靴のブレードとマイシューズのブレードとは微妙に形状が異なるため、慣れるのに時間が必要だからです。また、教室のコーチに対して、私は本気です!とアピールする効果もあるのではないかと密かに思っています(笑)

 メリットとして貸靴代が不要になるため、一般滑走での自主練習がしやすくなります。デメリットは3万円~6万円くらいかかること、教室へ行く時の荷物が多くなることです。

 上級者やクラブ生はアイスリンクにロッカーを借りています。羨ましいですが、初心者中年は通えて週2回ですから、せっせとトランスパックで靴を運んでいます。トランスパックはマイシューズと練習着がきれいに収まる三角のバックパックで、かなりの優れものです。

 入会直後のクラスでマイシューズ率は5割くらい、一つ進級した今のクラスでは9割がマイシューズです。その上のクラスではたぶん貸靴の方はいない(足首が定まりにくい貸靴では、マスターできない技術を習っている)様子です。私は入会2か月目に購入しました。

6 何を目指しているの
 元来観るフィギュアスケートが好きで、特に大好きな「小塚崇彦選手のファンは自分で滑る人が多い」と知ったことがきっかけでした。その後、プリンスアイスワールドを観に行った際、チームのスケーターさんが普段はインストラクターをされていることを知り、益々フィギュアスケートを習ってみたくなりました。

 実際に教室で担当していただいたコーチには、プリンスアイスワールドチームを卒業された方、ディズニーオンアイスで滑っていた方、全日本選手権へ出場経験のある方などがいらっしゃるので、既に入会目的は果たしました(笑) お手本としてコーチのエッジワークを目の前で見せてもらえることも、スケオタ的にはありがたい瞬間です。つい見とれてしまい、自分が滑るのを忘れて出遅れることが多いです。

 夢は大きく、50歳までに初級のバッチテストに合格することが目標です←これはかなり難関。そして、いつか。大好きな選手が使っていたプログラムの音楽(の短縮版)と衣装(のオマージュ)でエキシビションを滑ってみたいです←ほぼ妄想。
 

|

« 初心者中年のフィギュアスケート教室(8か月目) | トップページ | 初心者中年のフィギュアスケート教室(9か月目) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
うっちーと申します(^_^)
自分、愛知在住、23の男ですが、フィギュアスケートをやりたいとここ最近ずっと思ってます。 ですが、フィギュアスケートのフの字も分からないようなペーペーです。
ロクに趣味もないので、本気でやりたいです!
こんな初心者でも努力して練習を重ねれば、上達するでしょうか?

もし、そのコメントを見て下さいましたら、返信していただけると嬉しいです。
アドレス載せておきましたので。
それではお待ちしてます。

投稿: うっちー | 2016年5月12日 (木) 18時47分

うっちーさん、コメントありがとうございます。しばらくブログを放置してしまい、お返事がたいへん遅れて申し訳ありません。

23歳の男性ですか!!!ぜひぜひ、フィギュアスケートやりましょう。もう始めていらっしゃるかもしれませんね。どこのリンクも若手の男性は大歓迎のはずです。やってみたいと思った時が吉日です。滑るのはもちろん、観る方もきっと何倍も楽しくなると思います。

アラフィフ運動音痴の私でさえ2年続きましたので、私よりお若い方でしたら、どなたにも自信を持ってお勧めできます。

投稿: アリー | 2016年7月12日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート 中年 習う:

« 初心者中年のフィギュアスケート教室(8か月目) | トップページ | 初心者中年のフィギュアスケート教室(9か月目) »