« 夏の旅行も… | トップページ | ウィルス性、下痢・発熱 »

2009年5月 2日 (土)

ホテル日航東京、1泊お手軽旅行

ホテル日航東京

オープンの頃から1度は宿泊してみたいと思っていましたが、やっと望みを叶えることができました。

レインボーブリッジと東京タワーがのぞめる7階の部屋

低層階ですが、オーシャンフロントで思わず息をのむような景色。このホテルの大きな特徴であるバルコニーに出られます。ライトアップされた夜景がまた素晴らしかったです。

室内は所々経年劣化を感じる部分はあるものの清掃が行き届き、ゆったり快適。グラスやティーカップがぴかぴか、アメニティも自然素材中心だったりして高級感があります。

浴室が独立していて洗い場があり、なんとバスタブに折戸がついていて、入浴しながらベッドごしにレインボーブリッジ&東京タワーが眺められるのです。これは嬉しかったポイントです。

シャワーの湯量もたっぷりで、今回はスパを利用しませんでしたが、十分満足でした。

部屋全体の雰囲気として、かつて新婚旅行で宿泊して再訪もした香港のカオルーン・シャングリラを思い出しました。ゆったり、かつ港内一望です。

息子と3人だったので、トリプルの申し込みでトランドルベッドをセッティングしてもらいました。宿泊してからわかったのですが、9歳までは添寝OKの模様です。レギュラーベッドもそれなりに広かったので、ちらっと添寝でも良かったかなぁ?と思いました。実際は添寝だとかなり窮屈だとは思うので、お財布と相談です。

残念だったのは、滞在中に私が体調を崩してしまったこと。夕食後、悪寒→発熱&下痢に見舞われ、夜中節々の痛みに苦しみました。楽しみにしていた朝食ブッフェは、コーヒー2杯+フルーツ少々しかいただけず。これは早めに!リベンジしないと(笑)

私はヨロヨロしながら帰路につき、夫と息子は徒歩でフジテレビ見学へ向かいました。大好きなヘキサゴンやはねトびのスタジオを上から覗いたり、有料の展望室(例の球状の部分です)で、さらに有料の望遠鏡でお台場の景色を眺めたり、かなり楽しかった様子です。

いつも東京ビックサイトへ行く道中でスルーしていたお台場でしたが、ホテルの中にいると一瞬香港のような?ハワイのような?楽しさがありました。

お手軽にリフレッシュしたいときに、金~土曜日だと宿泊料が安い、家族そろって仕事や学校をあまり休まずに宿泊できる(今回は息子を連れて行くために、私は休暇をいただきましたが…)という点でかなり使える~と思いました。

自宅から一番近いオーシャンフロントで、お手軽1泊旅行でした。

|

« 夏の旅行も… | トップページ | ウィルス性、下痢・発熱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の旅行も… | トップページ | ウィルス性、下痢・発熱 »